menu

Web制作のTipsとかアレコレ。

CentOS6.3をminimalでインストールした際の作業記録(3)-LAMP環境を一気にインストール

2013.09.20

さて、どんどん進めます。
まずは前回SSHで平文パスワードでログインしたわけですが、公開鍵認証にします。
やり方はこのページの通り。
http://centos.server-manual.com/centos6_ssh_teraterm_rsa.html

で、今度こそちょっと落ち着いた(笑)
ここからはいろんなコマンドをインストールしないといけないような気がする。

まず、yumが最新版でなければアップデート。

$ sudo yum -y install yum-fastestmirror
$ sudo yum -y install yum-cron
$ sudo yum -y update

最新版だったのでNothing to do。

$ sudo sed -i 's/^CHECK_ONLY=no/CHECK_ONLY=yes/' /etc/sysconfig/yum-cron
$ sudo sed -i 's/^DOWNLOAD_ONLY=no/DOWNLOAD_ONLY=yes/' /etc/sysconfig/yum-cron
$ chkconfig yum-cron on

yum-cronについてはここを参考に。
http://centos.server-manual.com/centos6_setup.html

で、何から入れたら良いやら・・・

何はともあれLAMP環境をインストールしてみます。
コマンドが足りなかったらその都度インストールする方向で。
ここからは、このページを参考に

yum install httpd php mysql-server php-mysql php-mbstring php-gd

そうするとこんな感じ。
WS000003コレデイイカ?って聞かれてるので、yes!takasu-kurinikku!!

なんて打ってたらあっという間にインストール完了!
自動起動設定をします。

$ sudo chkconfig mysqld on
$ sudo chkconfig httpd on

それでは、PHPの動作確認です。

echo '<!--?php phpinfo(); ?-->' > /var/www/html/info.php

linux使いではない私はこんなオシャレなことできないので、実際にはvi開いて書いたわけですが(笑)

で、Windows機からhttp://localhost/info.phpを開こうとしたけれど、できない。
IPアドレスでも、できない。
Apacheを何にも設定してないし、iptablesとかも見てもないので、ちょっと設定を確認する必要がありそうです。

ところがどっこい、rebootしたら問題なく表示された。ただし、http://192.168.1.10/info.php のようにipアドレスで打ってやらないとダメ。
Wampは立ち上げていないんだけど、ブラウザはWampのlocalhostを探しに行ってるみたい。
この関連付けを解除してやらんといかんのだね。さあ、ググろうww
追記:よく考えてみたらこのWindows機にとってはぜんぜんlocalhostじゃないよね~~~(汗)

とりあえず今日はここまで。

Comments

please leave your comment...

▲ Page Top