menu

Web制作のTipsとかアレコレ。

CentOS6.3をminimalでインストールした際の作業記録(4)-Apache、MySQL、PHPの設定

2013.09.21

いろいろなサイトを見ながらいろいろいじってる中で、とても親切で信頼できるサイトを見つけました。
お便利サーバー.comという名前のサイトなのですが、とても分かりやすく、詳細な解説がありがたい。
というわけで、いったん大体終わってたネットワーク設定を、以下のページに従ってザザーッと見直してみました。
http://www.obenri.com/_minset_cent5/netconfig_cent5.html
いくつかの設定項目は(動作にそれほど影響はないが)手直しをしました。より安全なサーバーを目指して。
とか言いながら外部には公開しないんですけど(笑)

それから、vimをインストールして、このページを参考に、viコマンドでvimが起動するようにするなど。

$sudo vi /etc/bashrc
# ファイルの最後に下記1行を追加。
alias vi='vim'

# vi /etc/vimrc

# ファイルの最後に下記3行を追加。
# タブの幅をスペース4つ分に設定する
set ts=4
# 行番号を表示する
set nu
autocmd FileType * set formatoptions-=ro

不要なデーモンの停止や自動起動の制御にntsysvというコマンドを使うと良いとアチコチに書いてあるんだけど、調べたらインストールされてなかったのでyumしてインストール。
不要なデーモンの判断についてはこちらを参考にしました。
必要/不要デーモン

元々minimalでインストールしているだけに、かなりシンプルになりました。

で、なんだか手順もクソもあったもんじゃないってことになってますが、ここでhttpd.confを確認。

$ sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

まあ、大方は後でいじるとして、ポートだけワケアリで80から8080に変更。

httpdいじったらmysqlも、ってことで

$sudo vi /etc/my.cnf

こんなに浅いところにあったのね(爆)知らなかった。
とにもかくにもMySQLでは文字コードをしっかり設定しとかないと文字化けしがちなので、以下のようにしつこく。

[mysqld]
...
...
...
#ここから追加
default-character-set=utf8
[mysql]
default-character-set=utf8
[mysqldump]
default-character-set=utf8
#ここまで
[mysqld_safe]
...
...

mysqldをリスタートして、セッティングに入ります。

$ mysql_secure_installation

これはパスワードの設定など、いくつかの項目を対話形式で答えていくもので、迷うことはなかろう。大半はYes/Noです。
で、一回ログインしてみます。

$ mysql -u root -p
ENTER password:
...
...
mysql>exit
Bye

ログインに成功したら、とりあえずexitでいいでしょう。
ここまでやったらphp.iniまで編集しておきたいのが人情w

$ sudo vi /etc/php.ini

で、この時点で極力自分好みの環境にしておくことにします。しんどいけど。
上から見て行って、変更したものを出てきた順番に。
ちなみにバージョンは5.3.3です。

short_open_tag = Off  => On
expose_php = On  => Off
memory_limit = 128M  => 256M
error_reporting = E_ALL & ~E_DEPRECATED => E_ALL | E_STRICT # 開発用に
display_errors = Off  => On
post_max_size = 8M  => 30M
default_charset = "iso-8859-1" => default_charset = "utf-8"
upload_max_filesize = 8M  => 30M
date.timezone  =>  Asia/Tokyo
session.hash_function = 0  => 1  #SHA-1に
# 以下はコメントを外し、適宜書き換える
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none;

こんなとこでしょうか。動画を扱ったりするので、一応控え目ですがpost_max_sizeとupload_max_filesize、それからmemory_limitには多少余裕のある数字を設定しています。
で、httpdを再起動し、phpinfo()を仕込んだファイルをWin機のブラウザから再度読み込み。
WS000004
はい、ヨロシデスネ!

ということで、APACHE、MySQL、PHPを一通りセッティングしたので続きはまた。

Comments

please leave your comment...

▲ Page Top