menu

Web制作のTipsとかアレコレ。

Titanium StudioをMacにインストール。Android SDKは2.3を入れるべし。

2013.09.29

といいますか、大体アプリケーションをGUIでインストール時って、何にも考えずにNEXT…NEXT…NEXT….DONEみたいな、いちいち文字を読みませんよね??

で、インストールで躓いて初めて文字を読む、と。

今日はTitanium Mobileの開発環境を整えるってことで、MacにTitanium Studioをインストール。インストール後に少なくともiOS用とAndroid用のSDKをTitanium Studioに認識させてやらなきゃならないようです。iOS用はXcodeが入ってるので最初から認識されてるんですけど、AndroidSDKは入ってないのでインストールをTitanium Studioのアプリケーション内からのリンクから行ったのですが。

で、いつものようにYESとNEXTだけのスーパーポジティブで進めて、滞りなくSDK初め各種ツールのインストールも終わり、Titanium Studioに戻ったところ、「Android SDKがないっすよ〜」との表示。

ヲイ、今インストールしたのは何やったんや????

 

結論から言いますと、Android SDKは迷い無く最新の物(今だとRev.18)を入れてくれる。当然ですが。

だけど、Titanium Studioが必要としてるのは2.3用だったようで、2.3が入ってなかったら認識してくれないんですね。良く見たら右下にそういう内容のアラートが立ち上がってたけど無視してた(笑)だって英語なんだもん♪

というわけで、Titanium Studioインストール時にAndroid SDKをインストールする方は、デフォルトでチェックが入ってる最新リビジョンに加えて2.3のツール群にチェックを入れるようにすると無駄な時間が省けるような気がします。

以上!

Comments

please leave your comment...

▲ Page Top